ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します!ヤマシタシ自己流から初心者向けの記事まであるので、読んでみてください!

【追記】【自己流】カクテルのアレンジ方法

f:id:cix13045:20190328183416p:plain

●はじめに

 カクテルを飲んでみたら、強すぎて飲めないとか、弱すぎて飲みごたえがないということがあるかと思います。そのようなときのカクテルのアレンジ方法を紹介しようと思います。

 

●スピリッツの比率を増やす(強くする方法)

 カクテルの基本の比率は2:1とか1:1:1ですが、例えば2:1とか3:1とか4:1:1の変えてみると調整することができます。 どのくらい強くするかは好みの世界になるので、ここからは自分でいろいろ試してみてください。

 ●ブラックルシアン

ウォッカ・・・40ml

カルーア・・・20ml

 ●ブラックルシアン(強め)

ウォッカ・・・45ml

カルーア・・・15ml

 

アレキサンダー

・ブランデー・・・20ml

・カカオリキュール・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

 ●アレキサンダー(強め)

・ブランデー・・・40ml

・カカオリキュール・・・10ml

・生クリーム・・・10ml

 

●炭酸水をスパークリングワインに変える(強くする方法)

 これはバーで教えてもらった方法ですが、炭酸水を使うロングドリンクに使える方法です。ノンアルコールの炭酸水をアルコールのスパークリングワインに変えるので、かなり飲みごたえがアップします。
 

●ジンフィズ

・ジン・・・40ml

・レモンジュース・・・10ml

・シュガーシロップ・・・10ml

・炭酸水・・・グラスいっぱい

 ●ジンフィズ(強め)(フレンチ75)

・ジン・・・40ml

・レモンジュース・・・10ml

・シュガーシロップ・・・10ml

・スパークリングワイン・・・グラスいっぱい

 

●スピリッツの比率を減らすか無くす(弱くする方法)

 これも基本の比率から変える方法です。スピリッツを減らすか時には無くしてしまうので飲みやすくなります。しかしスピリッツをなくしてしまう方法はショートドリンクだと材料が減って、味気なくなるので材料の多いショートドリンクかロングドリンクがおすすめです。

 

シンガポールスリング

・ジン・・・20ml

・チェリーリキュール・・・20ml

・レモンジュース・・・20ml

・炭酸水・・・グラスいっぱい

 ●シンガポールスリング(弱め)

・チェリーリキュール・・・40ml

・レモンジュース・・・20ml

・炭酸水・・・グラスいっぱい

 

●生クリームをバニラアイスに変える(弱くする方法)

 これは生クリームをバニラアイスに変える方法です。生クリームにはない甘みがつくのでかなり飲みやすくなります。ヤマシタシ的にけっこう好きな方法なので、たまにバーでアイスがあるときはこの方法使ってもらいます。バニラアイスがはかりにくいので、少し溶かしたほうがいいです。

グラスホッパー

 ミントリキュール・・・20ml

 カカオリキュール・・・20ml

 生クリーム・・・20ml

 グラスホッパー(弱め)

 ミントリキュール・・・20ml

 カカオリキュール・・・20ml

  バニラアイス・・・20ml

 

●生クリームを牛乳に変えてロングカクテルにする(弱くする方法)

 これは生クリームを牛乳に変える方法です。ショートカクテルからロングカクテルに変えてしまいます。当然、アルコール度数が低くなるので、かなり飲みやすくなります。

グラスホッパー

 ミントリキュール・・・20ml

 カカオリキュール・・・20ml

 生クリーム・・・20ml

 グラスホッパー(弱め)

 ミントリキュール・・・20ml

 カカオリキュール・・・20ml

 牛乳・・・グラスいっぱい

 

●ヤマシタシ的まとめ

・スピリッツの比率を増やす(強くする方法)

・炭酸水をスパークリングワインに変える(強くする方法)

・スピリッツの比率を減らすか無くす(弱くする方法)

・生クリームをバニラアイスに変える(弱くする方法)

・生クリームを牛乳に変えてロングカクテルにする(弱くする方法)