【初心者向け】自宅カクテルに必要なバーツール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自宅カクテルに必要なバーツール

 自宅でカクテルを作るうえでいろいろと必要なツールがあります。ですが、バーテンダーが使っているツールをすべてそろえる必要はありません。実際にヤマシタシが使っているツールを紹介したいと思います。

シェイカー

 混ざりにくい材料同士を混ぜ、同時に冷たくする道具です。トップ、ストレーナー、ボディの3つの部分からできています。材料と氷を入れて、シェークします。

 なければ小さめの水筒でも代用できます。

 ヤマシタシ的に小さめのシェーカーがいいです。理由としてはシェークするときに使う氷が節約できるからです(ロックアイスを使うのがおすすめです)。

メジャーカップ

 材料を計量するための金属製のカップです。30mlと45mlのカップが背中合わせにくっついていてます。

 なければ計量カップでも代用できます。

 ヤマシタシ的に中に線が入っているものが使いやすいです(10ml,20ml,15mlをはかれるため)。

バースプーン

 材料を混ぜるために使うスプーン。柄が長くらせん状にねじれていて、スプーンの反対がフォーク状になっています。

 なければないで大丈夫です。

 ヤマシタシ的にスプーンで5mlはかれるものが便利です。

ミキシンググラス

 ヤマシタシは持っていません。

【追記】メーカーについて

 最近、メジャーカップを買い換えました。ふとメーカーを確かめてみるとYUKIWAでした。シェーカーやバースプーンもYUKIWAでした。特に意識はしてませんでしたが、いいものを揃えようとしたら、YUKIWAで統一されていました。という偶然がありました。

自宅カクテル初心者向けメニュー

ヤマシタシが使っているバーツール

コメント

タイトルとURLをコピーしました