ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します!ヤマシタシ自己流から初心者向けの記事まであるので、読んでみてください!

【男性必見】お酒の弱い女性とのバーでの振る舞い方

f:id:cix13045:20191110204613p:plain

●はじめに

 まずはそのバーをホームにしましょう。ホームというのは簡単に言えば常連になることです。初めて行くバーでデートというのはお勧めしません。何故かというと、お互いに緊張してしまうからです。自分だけでもどっしりと構えられるようにそのバーをホームにしておきましょう。最低でも1回は下見しておきましょう。

 

●どんなカクテルをオーダーするか

 自分の分は飲みたいものを頼めばいいですが、連れの女性の分も考えましょう。女性の方もカクテルに詳しければ問題はありません。しかし、バーに行ったことない女性の場合を考えてみます。

 

●あらかじめカクテルの好みを聞いておきましょう

 1つ目はあらかじめカクテルの好みを聞いておくことです。

 例えばカシスオレンジが好きなら、カシスリキュールとオレンジが好きということを知ることができます。ファジーネーブルが好きなら、ピーチリキュールとオレンジジュースが好きということが分かります。そういう情報を抑えておいて、いざ注文するときはバーテンダーさんに丸投げでいいと思います。バーテンダーさんはきっとおすすめのカクテルを作ってくれると思います。

 

●季節のフレッシュフルーツを使ったカクテルを頼んでみましょう

 2つ目は季節のフレッシュフルーツを使ったカクテルを頼んでみることです。

 いわゆるオーセンティックなバーではフレッシュフルーツを使ったカクテルを扱っていることが多いです。詳しくはバーテンダーさんに聞いてみてください。その頼み方なら外れは無いはずです。そのフルーツを使った弱めのカクテルと頼めばいいと思います。

 

●ノンアルコールカクテルも頼んでみましょう

 3つ目はノンアルコールカクテルを頼んでみることです。

 お酒に弱い女性は何杯も飲むことができないと思います。そこでノンアルコールカクテルも覚えておくといいでしょう。有名なところだと、シンデレラ、プッシーキャット、シャーリーテンプルがあります。これぐらいは覚えておくといいと思います。分からなければ、バーテンダーさんに聞いてください。

 

●シンデレラ

・オレンジジュース・・・20ml

・パイナップルジュース・・・20ml

・レモンジュース・・・10ml

・シュガーシロップ・・・10ml

 

●プッシーキャット

・オレンジジュース・・・24ml

・パイナップルジュース・・・12ml

グレープフルーツジュース・・・12ml

グレナデンシロップ・・・12ml

 

シャーリーテンプル

ジンジャーエール・・・グラスいっぱい

グレナデンシロップ・・・適量

 

●終わりに

 一番大事なことですが、バーではバーテンダーさんを頼りにしましょう。

 分からないことを聞くことは決して恥ではないです。分からないことはバーテンダーさんに聞いてみてください。そこから話を広げていきましょう。女性と会話に困ったときもバーテンダーさんに助けを求めるぐらいの気持ちでいいと思います。それぐらいバーではバーテンダーさんは味方です。覚えておいてください。

 

 

●ヤマシタシ的まとめ

・あらかじめバーの下見をしておきましょう

・あらかじめカクテルの好みを聞いておきましょう

・季節のフレッシュフルーツを使ったカクテルを頼んでみましょう

・ノンアルコールカクテルも頼んでみましょう

バーテンダーさんは味方です