ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します!ヤマシタシ自己流から初心者向けの記事まであるので、読んでみてください!

【初心者】飲みやすいカクテルの選び方

f:id:cix13045:20190430165215p:plain

●飲みやすいカクテルとは

 飲みやすいカクテルとは何かを考えていきたいと思います。ヤマシタシ的考えとしては、アルコールを感じさせないことが重要であると考えています。アルコールを感じさせない飲みやすいカクテルの種類をいくつか紹介しようと思います。

 

ウォッカベースのロングドリンク

 スピリッツを使う場合は癖のないウォッカを使いましょう。ジン、ラム、テキーラ、ウィスキーはそれぞれ独特の癖があります。ブランデーはロングドリンクにあまり使われません。なので、ウォッカを選べば副材料の味を邪魔しない飲みやすいロングドリンクを作ることができます。またウォッカの量も飲みやすく調整してください。

 

●モスコミュール

ウォッカ・・・60ml

ジンジャーエール・・・グラスいっぱい

 

 

スクリュードライバー

ウォッカ・・・60ml

・オレンジジュース・・・グラスいっぱい

 

ソルティドッグ

ウォッカ・・・60ml

グレープフルーツジュース・・・グラスいっぱい

・塩・・・スノースタイル用

 

 

●生クリームが使われたカクテル

 生クリームが使われたカクテルもアルコールを感じさせず飲みやすいです。生クリームの滑らかさがアルコールの刺激を包み込んでくれます。しかし、強いカクテルも多いので気を付けてください。ホワイトルシアンはカルーアミルクが好きな人に、アレキサンダーはチョコレートが好きな人に、ズームははちみつが好きな人におススメです。

 

●ホワイトルシアン

ウォッカ・・・40ml

カルーア・・・20ml

・生クリーム・・・層ができるぐらい

 

アレキサンダー

・ブランデー・・・20ml

・カカオリキュール・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

 

●ズーム

・ブランデー・・・20ml

・はちみつ・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

 

●リキュールメインのカクテル

  スピリッツを使わず、リキュールメインのカクテルも飲みやすいです。リキュールは一般的に甘いので、その甘さがアルコールをうまく隠してくれます。そんなに度数も高くないので、カクテル初心者の方にもおすすめです。ペシェグルトはヨーグルトと桃が好きな人に、グラスホッパーはチョコミントアイスが好きな人に、プロポーズはパッションフルーツが好きな人におススメです。

 

 ●ペシェグルト

・ヨーグルトリキュール・・・20ml

・ピーチリキュール・・・20ml

・レモンジュース・・・10ml

グレナデンシロップ・・・10ml

 

 

グラスホッパー

・カカオリキュール・・・20ml

・ミントリキュール・・・20ml

・生クリーム・・・20ml

  

 

●ヤマシタシ的まとめ

ウォッカベースのロングドリンクは飲みやすい

・生クリームが使われたカクテルは飲みやすい

・リキュールメインのカクテルは飲みやすい