ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します!ヤマシタシ自己流から初心者向けの記事まであるので、読んでみてください!

【追記】【報告】ヤマシタシが使っているバーツール

f:id:cix13045:20200924063746j:plain

●はじめに

 ヤマシタシは自宅でカクテルを作っています。そこで実際にヤマシタシが使っているバーツールを紹介したいと思います。

 

●シェーカー

 混ざりにくい材料同士を混ぜ、同時に冷やすバーツールです。さらに氷が解けることによる加水と空気を混ぜるという役目も果たします。トップ、ストレーナー、ボディの3つの部分からできています。材料と氷を入れて、シェークします。

 

 ヤマシタシはバロンシェーカーというシェーカーを使っています。通常のシェーカーと少し形が違い、直線的なデザインになっています。またシェークしたときの音も高いいい音がします。あとはかっこよさで選びました。


●メジャーカップ

 材料を計量するための金属製のカップです。30mlと45mlのカップが背中合わせにくっついていてます。

 ヤマシタシ的に中に線が入っているものが使いやすいです。30ml,45mlの他にも10ml,20ml,15mlをはかれるためです。

 また、注ぎ口に返しがついている方が液だれしにくくておすすめです。

 

●バースプーン

 材料を混ぜるために使うスプーンです。柄が長くらせん状にねじれていて、スプーンの反対がフォーク状になっています。

 ヤマシタシ的にバースプーンで5mlはかれるものが便利です。蜂蜜を入れるときに、メジャーカップを使うとうまくできないので、バースプーンで入れて、そのまま混ぜることができるからです。

 

●ミキシンググラス&ストレーナー

 ヤマシタシは持っていません。

 

●終わりに

 ヤマシタシによるバーツールの紹介でした。そのうち、ミキシンググラスとストレーナーも買うかもしれませんが、ヤマシタシはシェーカーを振るのが好きなので、しばらくは買わないと思います。