ヤマシタシの自宅カクテル

ヤマシタシが自宅で作れるカクテルを紹介します!ヤマシタシ自己流から初心者向けの記事まであるので、読んでみてください!

【カクテル】カミカゼ

f:id:cix13045:20200929204325j:plain
●由来

 カミカゼの味の切れの鋭さから、太平洋戦争における神風特攻隊を彷彿させるからだと言われています。
 

●ヤマシタシ的レシピ

・ウォッカ・・・20ml

・ホワイトキュラソー・・・20ml

・ライムジュース・・・20ml

 

●ヤマシタシ的作り方

 全ての材料をシェークするだけです。

 作り方には以下のポイントがあります。

 ・シェークするときに氷が解けにくいように、材料をよく冷やしておきます。

 ・シェークするときは氷が解けにくいように、ロックアイスを使います。

 総量と比率ですが材料が3つなので、以下のルールを守ります。

 ・材料の総量は60ml

 ・材料の比率は1:1:1

 今回もウォッカ20ml、ホワイトキュラソー20ml、ライムジュース20mlで材料の総量は60ml、比率は1:1:1になっています。

 

●ヤマシタシ的感想

 ウォッカのアルコール、ホワイトキュラソーのかすかな甘み、ライムジュースの酸味が合わさって美味しいです。柑橘系のカクテルでは完璧に近いカクテルだと思います。柑橘系のカクテルが苦手なヤマシタシでも飲むことができます。アルコール度数は高いですが、万人に勧めたいカクテルです。

 

●おまけ

 実は他の人にもカミカゼを飲んでもらいました。愛知県の栄でバーテンダーをしているズッキー氏、常連のノブ氏から感想を頂いているので、紹介します。

・ズッキー氏の感想

 ライムジュースが加糖タイプでなくフレッシュジュースだから、すっきり感が強いです。また、コアントローの甘みがあり、それぞれが引き立てあっています。

・ノブ氏の感想

 ライムジュースの柑橘の風味が強いです。甘みが少ない分、そのかすかな甘みとウォッカのアルコールとライムジュースの酸味が調和しています。

 出張バーテンダーを始めたので、今後は人の感想も載ることが多くなると思います。ぜひ参考にしてほしいです。

 

●旅BAR夢portについて

 どんなBARかというと日本一友達ができるBARです。ヤマシタシは常連をやってます。スタッフさんとお客さんの垣根が低く、ヤマシタシもよくカウンター側でシェイカーを振らせてもらってます。というよりもカウンター側にいることのほうが多いです。

 1日店長という面白いシステムがあり、誰でも店長体験ができます。ヤマシタシも月1ペースで1日店長をやっています。

 愛知県名古屋市中区栄4丁目13-18 栄スパークビル7階

 (地下鉄栄駅13番出口から徒歩3分)