【お酒のカロリー】太るお酒と太りにくいお酒

f:id:cix13045:20210127092740p:plain

 

はじめに

  よく醸造酒が太るとか蒸留酒は太らないとか言われていますが、本当にそうなのか、独自に検証してみました。

 

具体例の計算

f:id:cix13045:20210126182844p:plain

 上の表のように設定して計算します。データは文部科学省の食品成分データベースから持ってきました。計算が面倒になるのでアルコールの比重は無視します(100g=100mlとします)。スピリッツは、ジンとかウォッカとかテキーラとかウイスキーのことです。

 上の表を見て「ビールって意外とカロリーが低い」とか「スピリッツ(ジンとかウォッカ)って蒸留酒なのにカロリーが多い」って思いませんでしたか。実は全部100ml換算になっているからです。ビール100mlとウイスキー100mlでは全然違います。

 そこで、上の表の全てのお酒をビールに合わせてアルコール度数5%の炭酸割りにします。量は400mlです。炭酸水のカロリーは無視します。

 以下の結果になりました。

f:id:cix13045:20210126184618p:plain
 梅酒とリキュールの炭酸割りが1位になりました。ビールよりもカロリーが高いです。反対に蒸留酒の焼酎とスピリッツは低い結果になりました。

 なぜこのような結果になったかというと、アルコールのカロリー以外に糖質が聞いていることが分かります。梅酒とリキュールは糖質があります。糖質の量を見るとビールよりも高いことが分かります。リキュールの炭酸割りはあまり飲まないかもしれませんが、梅酒の炭酸割りは飲むと思うので気を付けてください。

 反対に蒸留酒は糖質を含まず、アルコール度数も高いので、少量で済みます。なので、カロリーを気にしている方は焼酎とかスピリッツの炭酸割りがおすすめです。

 もちろん、ジンジャーエールなど炭酸水以外で割るとどんどんカロリーが高くなるので気を付けてください。ちなみに梅酒ジンジャー400ml(アルコール度数5%)のカロリーは約370kcalです。

おまけ

 ヤマシタシはレモンサワーが好きです。ちなみにレモンサワー400ml(アルコール度数5%)のカロリーは約155kcalです。レモンのカロリーが低いので、炭酸割りとカロリーはあまり変わりません。レモンサワーおすすめです。

 

cix13045.com

cix13045.com

 

まとめ

・醸造酒が太るとか蒸留酒は太らないのは本当だった。

・太るお酒は梅酒やリキュールのジュース割り(梅酒のジンジャー割りは約370kcal)。

・太らないお酒はレモンサワーがおすすめ(約155kcal)。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました