【カクテルのカロリー】太るカクテルと太りにくいカクテル

スポンサーリンク
f:id:cix13045:20210127092740p:plain
スポンサーリンク

はじめに

 前回は一般的なお酒についてカロリーを比較してみました。今回はいわゆるカクテルのカロリーを比較してみたいと思います。前回のようにデータは文部科学省の食品成分データベースから持ってきました。計算が面倒になるのでアルコールの比重は無視します(100g=100mlとします)。

ハイボール

f:id:cix13045:20210201162635p:plain

 上の表より、ハイボール1杯(約200ml)のカロリーは約180kcalとなりました。アルコール度数は約10%で飲みごたえもあります。蒸留酒と炭酸水の組み合わせなので、低カロリーの結果です。

カルーアミルク

f:id:cix13045:20210201162823p:plain

 上の表より、カルーアミルク1杯(約200ml)のカロリーは約315kcalとなりました。アルコール度数は約3%で、あまりカクテルという感じはしません。カルーアの量を100mlに増やすと、カロリーは約370kcalになります。ハイボールの約2倍のカロリーとなってしまいます。気を付けてください。

グラスホッパー

f:id:cix13045:20210201162902p:plain

 上の表より、グラスホッパー1杯(約60ml)のカロリーは約210kcalとなります。カルーアミルクよりも低いと感じるかもしれませんが、グラスホッパーは60mlしかないショートカクテルです。それで、210kcalあるということは、カロリーの塊だと言えます。甘いショートカクテルが好きな人は気を付けてください。

まとめ

 ・ハイボールは太りにくいカクテルだった。

 ・甘いショートカクテルのカロリーはすごく高い。

おまけ

 ヤマシタシはレモンサワーが好きです。ちなみにレモンサワー400ml(アルコール度数5%)のカロリーは約155kcalです。レモンのカロリーが低いので、炭酸割りとカロリーはあまり変わりません。レモンサワーおすすめです。

本の紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました