【番外編】安城デンビール飲み比べ

f:id:cix13045:20210214191359j:plain

はじめに

 愛知県安城市にあるデンパークで、デンビールの飲み比べをしてきました。ビールの名前は安城にゆかりのある新美南吉の代表作ごんぎつねから名づけられています。左から「ごんの正義」「ごんの愛情」「ごんの勇気」です。

ごんの正義(左)

公式説明

 ヴァイツェン。

 色の薄い大麦麦芽と小麦麦芽を半々に混ぜて作っています。デンビールのヴァイツェンはほとんど苦くありません。どなたにも飲みやすいすっきりとしたビールです。

ヤマシタシ的感想

 ヴァイツェンとは白ビールのことです。小麦を多く使用していて、上面発酵という特徴があります。上面発酵(エール)とは、日本で多く飲まれている下面発酵のビール(ラガー)とは別物です。

 味はフルーティーで軽くて飲みやすかったです。苦みはほとんどありませんでした。ビールが苦手な人におすすめできる味です。

ごんの愛情(真ん中)

公式説明

 アルトビア。

 軽すぎず、重すぎず、そして、ちょっとほろ苦い味わいです。美味しい料理を食べながら飲むとちょうどよい苦さ加減になってついつい飲み過ぎる美味しさです。

ヤマシタシ的感想

 アルトとはドイツ語の古いの意味であり、下面発酵が普及する以前から作られていることに由来しています。これも上面発酵(エール)です。

 味は3種の中で、中間の味わいでした。少し苦みがあり、食中酒にはぴったりだと思います。

ごんの勇気(右)

公式説明

 ボック。

 デンビール3種の中では、とにかく全てが濃いビールです。色もアルコールも甘みも苦みも濃い、ビール好きにはたまらない麦芽を贅沢に使い、時間をかけて醸造した味わい豊かな黒ビールです。

ヤマシタシ的感想

 ボックとはアルコール度数は高めで、下面発酵のものも上面発酵のものもあります。おそらくこれも上面発酵(エール)だったと思います。

 味は味がしっかりしていました。苦みも甘みもあり、ヤマシタシ的にこれが一番好きです。ビール単品でも楽しむことができます。

最後に

 一宮ブルーワリーでもビールの飲み比べしたことあります。

 最後にデンパークの紹介をして、終わろうと思います。

アクセス

 愛知県安城市赤松町梶1番地

ホームページ

 https://www.denpark.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました