【オリジナルカクテル】ビターズフィズ【いつもの味に一工夫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

由来

 ジンフィズに、アンゴスチュラビターズを加えたため、ビターズフィズと名付けました。

  アンゴスチュラビターズとは、リンドウやハーブ、スパイスから作られます。過去にはアンゴスチュラというミカン科の樹木の樹皮が使われていました。とても苦く、代表的な苦味酒です。薬として使われていたらしいです。

ヤマシタシ的レシピ

 ・ジン・・・40ml

 ・レモンジュース&シュガーシロップ ・・・20ml

 ・アンゴスチュラビターズ・・・適量

 ・炭酸水・・・グラスいっぱい

ヤマシタシ的作り方

 まずはジンとレモンジュースとシュガーシロップとアンゴスチュラビターズをシェークします。

 その後、炭酸水と混ぜます。

 作り方には以下のポイントがあります。

 ・氷は解けにくいようにロックアイスを使います。

 ・ジンはあらかじめ冷凍しておきます。

 総量と比率ですが材料が2つなので、以下のルールを守ります。

 ・材料の総量は60ml

 ・材料の比率は2:1(アンゴスチュラビターズは適量のため除外)

ヤマシタシ的感想

 ジンフィズにアンゴスチュラビターズを入れた味です。といっても伝わらないと思いますが、レモンジュースの酸味と、シュガーシロップの甘み、アンゴスチュラビターズの苦みが混ざり合って、複雑な味になっています。とても美味しいので、試してみて欲しいです。レモンジュースを濃い目にして、シュガーシロップは少なめに、アンゴスチュラビターズは1滴2滴だけにするのがコツだと思います。

お酒の紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました